保育の特色



幼児の基本的生活習慣と共に、仏教的情操教育として、朝のご挨拶や、食事の前後に手を合わせる習慣、いのちを尊ぶ心、ほとけさまに手を合わせ報恩・感謝できる心、相手を敬う心、助け合う心等の萌芽育成に力を注ぎます。
 

子どもたちの成長に欠かせない強い丈夫な身体のために以下の取り組みをしています。

1. 年間を通じ「おはようマラソン」に取り組み、1月にはマラソン大会が行われます。
2. 週一回園舎2階のホールにて専任講師により年間のカリキュラムにそって年齢に応じた体育指導が行われます。(主に年中・年長組)
3. 裸足保育を実践しています。(主に年長組)
裸足で踏みしめる土の感触は、慣れてしまえば大変快適で、身体を鍛えるだけでなく、偏平足の矯正や、感性を育てるのに有効な方法だと思います。
 

英語遊び(隔週、年中・年長組)

谷塚幼稚園の英語教育は、正しい英語の発音に触れることはもちろん、外国人の講師や異文化に親しむことを目的としております。
歌やゲームなどを中心とした楽しい時間ですので、子どもたちも直ぐにネイティブスピーカーの講師に打ち解け、英語の時間を楽しみにしています。
 

音楽指導

幼児期の音楽教育は感性豊かな心を育み、みんなと演奏するなかで、協調性を養うことにも大変有効だと思います。
年中になると鍵盤ハーモニカの指導が始まります。
花まつりや運動会のマーチングを目標に練習に励み、朝登園してくると自主的に練習を行う子どもたちの姿がみられます。